ZWCAD製品情報

ZWCADの特徴

●ZWCADの4つの大きな特徴

  1. AutoCADとの高い互換性
    • デフォルトファイルフォーマットはDWG であり、AutoCAD2.5-2018までのファイルをそのまま開ける
    • AutoCAD インターフェースとの高い互換性を持っている
    • AutoCAD コマンドをサポート
    • AutoCAD のMENU,TOOLBAR,ALIAS 設定ファイルをサポート
    • AutoLISP をサポート
    • AutoCAD のフォントをサポート
  2. 高いコストパフォーマンス
    米国非営利団体ITC(IntelliCAD Technology Consortium)の技術を基に、人件費を節約できる中国で開発されているため、高いコストパフォーマンスを実現できました。
  3. 高い信頼性
    世界80 の国と地域で、55万ライセンス以上の販売実績を持っている信頼性の高いソフトです。
    多くのユーザに検証されており、非常に高い安定性を持っています。
  4. 高い技術力及び高いサポート力
    100人以上の開発者により、CADのトレンド及びお客様のニーズに迅速に対応しています。また、お客様のご質問への迅速な対応を徹底するために、世界のユーザーの就業時間に合わせられるサポート体制を確立しております。
●データの互換性
  1. ZWCADはネイティブファイルフォーマットとして、OpenDWG(DWGDirect)を使用しています。お客様はデータの互換性を心配することなく既存DWGファイル(AutoCAD2.5~2018)を直接開き編集し、保存することができます。 また逆の流れも同様です。
  2. ZWCADはBMP、PDF、SVG、WMF、EMF、EPS(拡張メタファイル)、および SATファイルの表示/出力が可能です。
  3. AutoCADのコマンドだけではなく、AutoCADのPGPファイル(*.PGP)の読み込みもサポートしています。現在のPGPファイルを他のカスタマイズPGPファイルで置き換えることができます。
  4. AutoCAD R2.5~AutoCAD 2018までのDWGに含まれるIMAGEオブジェクト(BMP、GIF、JPG、TIF、PCX)と互換性があり、AutoCADでアタッチしたラスター画像を含んだ図面を、そのまま開くことができます。
  5. AutoCADメニュー(MNU)、フォント(SHX)、(PAT)、(UNT)、スクリプト(SCR)、そしてシンボル(ブロック:複合図形)をサポートしています。そのため、単純な移植でAutoCADのカスタマイズ環境を構築できます。AutoLISP言語をサポートしています。わずかな修正、或いは全く修正なしにAutoLISPアプリケーションを実行できます。お客様がAutoCADで蓄積したアプリケーション資源を無駄なく移植して活用し続けられます。

ZWCAD動作環境

OS Windows7(32bit/64bit)、Windows8/8.1、Windows10
CPU Intel Pentium 4 2.2Ghz以上推奨、Pentium Ⅲ 800Mhz以上
メモリ 1GB以上(推奨)
HDD 1.5GB以上のフリースペース
入出力装置 1024X768以上
CD-ROMドライブ インストール時に必須
USBポート ハードウェア認証の場合(USB1.0、USB2.0、USB3.0)